ペットのお世話の現場から

ドッグトレーナーあいざわの思うこと。

犬の健康・行動の問題は食にアリ!

かつて、こんなに長く辛い梅雨があったでしょうか。 

真夏日かと思ったら、ひんやりを通り越して寒いくらいです。

 

この温度差、体調の管理も難しいですね。

ダルいし、胃腸の調子が悪い…


f:id:aizawamayako:20200714144952j:image

そんな場合は『梅雨バテ』かもしれません!

  

Twitterで情報収集をしている中医学の先生の情報から

 

ほかには、

 

気圧の変化の影響は、歳を重ねるごとにわかるようになりました。

症状は不快ですが、自然と共に生きている感じは嫌じゃないです。

 

それに、愛犬がいることで健康を意識するようになりました。

食材の旬や栄養、季節にあった過ごし方など知ることで、情緒豊かに暮らせていると思います。

 

そこで、梅雨時はドライフードは少しお休みして、食材の力を借りて健康をキープすることをお薦め致します。

 

例えば先日、暑かった日の犬と私のゴハン

モロヘイヤと高野豆腐に酸味を薄くつけました。


f:id:aizawamayako:20200711085450j:image

愛犬には、良質なお肉の缶フードを足してタンパク質を強化しています。

 

 

モロヘイヤの栄養効果

食物繊維、ビタミン、ミネラル類を多く含みます。

野菜の中でもトップクラスのβカロテンは、体内でビタミンAに変換されます。

 

ビタミンAは、免疫力の維持、呼吸器、消化器の粘膜を健康に保ち感染症への抵抗力を高めるので、コロナ時代に理想の野菜なのです。

 

まだあります!

 

ネバネバ成分のムチンは、タンパク質の分解と吸収を助けます。

排泄機能を高め新陳代謝を促します。

代謝が悪く老廃物が排泄されない「涙やけ」にも効果が期待できます。

 

高野豆腐の栄養効果

日本の誇り高野豆腐。

私は年中無休で食べるくらい好きなので全力でまとめます。

 

その栄養効果は、

など

ダイエットや健康にスーパー効果がある栄養素が含まれています。

 

それに、高野豆腐は乾燥したままでも喜んで食べる犬が多いです。

ヘルシーなオヤツとして常備をお薦め致します。

 

酢の栄養効果

犬だってお疲れです。

犬にも酢を与えましょう。

 

酢には、アミノ酸、ミネラル、ビタミンが豊富に含まれています。

疲労原因「乳酸」を分解するので、梅雨時期のダルさに効果的です。  

 

しかし、酢は胃を荒らしますので、与える際はごくわずかで充分です。

安心なのは、調理中に入れることです。

 

加熱すれば食材の旨味を引き出し、美味しさがアップします。

酸味はやわらぐので、酢が苦手なお子様や男性にもお薦めです。


f:id:aizawamayako:20200711085503j:image

 

 健康と食にこだわる訳

私はペットフード販売もしていますが、基本は犬と一緒に旬の物を味わうことをお薦めしています。

 

なぜなら、健康情報にアンテナが立つからです。

犬が食べられる内容で、化学調味料を使わず加工食品以外としたら、間違いなく人も健康になるからです。

 

犬の健康を学ぶまで、私は常に不健康でした。

腹痛持ちで、月の半分は鎮痛剤を飲んでいました。

顔の皮膚トラブルは悲惨でした。

クスリを何種類も飲み、休みの日には病院のハシゴをするのが当たり前でした。

仕事が忙しく、生鮮食材など買ったことがありません。

また若さゆえ、夜遊びも頻繁でお酒を浴びるほど飲んでいました。

 

それは楽しい生活のようで、感情のコントロールが難しくキレやすくて尖っていました。

今にして思えば、完全に食べ物と睡眠の影響です。

 

この経験は、犬の行動を読み取る際に非常に役立っています。

問題を抱えた犬の様子に、自分の姿を見ているのです。

 

先天的な病気でなければ、後天的です。

ということは、生活環境が作り出して「今」があるのです。

 

だから、生活環境で健康や精神、行動すら変わるのです。

 

 

犬の健康・行動の問題は食にアリ。

まずは、食養生から始めてみませんか?

 

 

お薦め本です。

CoCo美漢方 田中の 12か月のおいしい漢方~日々の食事で不調を改善~

CoCo美漢方 田中の 12か月のおいしい漢方~日々の食事で不調を改善~

  • 作者:田中 友也
  • 発売日: 2019/12/13
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

この食材は与えて大丈夫?

調べるために家庭に1冊あると便利です。

愛犬のための症状・目的別食事百科

愛犬のための症状・目的別食事百科

  • 作者:須崎 恭彦
  • 発売日: 2009/01/14
  • メディア: 単行本