ペットのお世話の現場から

ドッグトレーナーあいざわの思うこと。

飼い主の存在は犬を強気にする

写真が上手!

と皆さま褒めてくださいます。


f:id:aizawamayako:20200823085907j:image

ペットホテルにお泊まりや、ペットシッターでお留守番中のペットたちは、撮影にとても協力的なのですよ〜

 

しかし、それがお買い物で遊びに来たよー!!となると羽目を外しやすく…


f:id:aizawamayako:20200823090334j:image

何十枚とこんなんばっかりです。

 

写真撮らせて〜
f:id:aizawamayako:20200823090409j:image

イイよ!

 

ってほんの一瞬かい!!
f:id:aizawamayako:20200823090541j:image

 

さてこのように、どんな犬も飼い主の後ろ盾がある時は気が大きくなります。

 

ふざけて茶目っ気を出すくらいならともかく、強気になり、他人や犬に喧嘩を仕掛けることもあります。

犬としてはママがいれば助けてもらえるし、多少調子に乗っても大丈夫!と考えるみたいです。

 

だから、普段は吠える犬が、家族が留守の時は吠えないことは珍しくありません。

いつも吠えるこの家の犬、今日は吠えないな…ということはありませんか?

実は飼い主が不在で、犬は身を隠している可能性が大でしょう。

番犬どころか、留守を知らせてる様なものですが…

 

そのくらい、飼い主の存在は犬に安心感を与えているのです。

吠えたり喧嘩腰になるのは問題ですが、安心出来る人を増やしておくことは大切です。

愛犬をいつ誰に預けても大丈夫なように、身の回り全ての人に会う機会をつくり、慣らしてあげられたら安心ですね!